通貨オプション

通貨オプション(currency option)とは、 通貨を対象とするオプション取引のこと。ある通貨(直物あるいは先物)を一定期間内に、もしくは当該期間末日に、一定の価格(プレミアム)で「買う権利」(コールオプション)または「売る権利」(プットオプション)を購入する取引である。1982年頃から欧米で開始された。

オプションの買い手は為替リスクをプレミアムの範囲内にとどめることが可能となる。

現在代表的な市場としては、直物オプションの場合PHLE(フィラデルフィア取引所)、CBOE(シカゴオプション取引所)、先物オプションの場合、CME(シカゴマーカンタイル取引所)などがある。