超小型株

小型株とは、小型株と呼ばれる株式よりも時価総額が少ないもののこと。

小型株は、最も変動性が高いが、これは大企業にあるような過酷な時期を切り抜けるための準備金がないことも原因のひとつである。

小型株企業の株式は比較的少ないため、大きな取引が株式の価格に大きく影響することもある。