赤字主体とは

赤字主体(deicit unit)とは、ある一定期間内の財やサービスに対する経常支出が経常収入を上回る経済主体の総称。資本不足主体、投資(超過)主体ともいう。資金の最終的借り手である。

赤字主体は、将来における収入と支出のパターンを予想して、将来のキャッシュフローと引換えに資金を調達しているといえる。

日銀が毎年発表する「資金循環勘定」で日本の赤字主体・黒字主体の資金調達および運用の状況などは公表されている。