資金運用部

資金運用部とは、2001年3月まで郵便貯金をはじめ、厚生年金・国民年金等の政府の特別会計の積立金および余裕金、その他の資金で法律または政令の規定により預託された資金や資金運用部特別会計の積立金、余裕金をなどを一元管理して国債引受や政府関係機関、地方公共団体等へ投融資を行っていた特別会計である。

1951年に大蔵省預金部が改組されたもので、大蔵省理財局がその実務を担当していた。2001年4月に実施された財政投融資制度の抜本的改革によって廃止され、新たに創設された財政融資資金特別会計により機能が引き継がれた。