資金運用表

資金運用表とは、貸借対照表の項目の増減について、資金の調達と資金の運用として示す計算書類のこと。財務諸表分析において財務の安定性を分析する際に利用される。

資金の運用として、資産の増加・負債の減少・資本の減少、資金の調達として、資産の減少・負債の増加・ 資本の増加とするもので、ある決算期末から次の決算期末の間に、資金の資産に対する投入や負債の返済、社外流出、増減資,社債の発行・償還,当期利益の増減などが、調達と運用として示される。

資金運用表では、これらの調達・運用 を、長期資金と短期資金とに分類して表示し、長期資金の調達・運用のバランス、短期資金の調達・運用のバランスをおの おの分析することができるようになっている。