資金運用利回り

資金運用利回りとは、銀行の収益資産1単位当りの資金運用収入のこと。
貸出金利息、割引料、コールローン利息、有価証券利息、配当収入などの合計額をこれら資産の平均残高で除して算出される。

資金コストと同様に収益性の動向を把握する指標として利用される。運用形態別に貸出金利回り、有価証券の運用利回りが使われる場合もある。