資金繰り

資金繰り(funds management)とは、一般的には営業活動で生ずる資金の過不足に応じて、日々の決済に支障を生じさせないよう必要資金を調達するとともに、収益を生まない無利息資金を必要以上に滞留させないよう余剰資金を運用するなどの調節を行うことをいう。

金融機関では、預金の受払、貸出、債権の回収、有価証券の売買などによる資金の過不足を、オープン市場インターバンク市場での取引で調節して、最終的には、現金および準備預金が適正な水準となるよう管理することを指す。