資産動機

資産動機とは、先行き予見困難な不確実な状況では、危険回避的な経済主体は資産全体の期待収益率が多少低下してでも収益率の分散を抑えるために、通貨のような安全資産を混合して保有しようとするという動機のこと。通貨需要における通貨の保有動機の1つ。J.M.ケインズのいう投機的動機はこれに該当する。

資産動機にもとづく通貨需要であり、競合する危険資産の期待収益率、先行きの不確実性、貯蓄残高などに依存する。