資本確定の原則

資本確定の原則とは、会社設立あるいは増資に際して、定款に定める資本金に相当する株式が引き受けられ出資者が確定すること。

無責任な会社設立や増資を抑制する。