貸借対照表

貸借対照表(バランスシート)とは、ある時点における企業の財務状況を示す報告書のこと。

貸借対照表は、企業が所有しているもの、借入れ、企業の財務についての二つの側面を表している。

企業が所有しているものは資産で、負債と呼ばれる企業の借入金額に、株主資本を加算したものに常に等しい。数式で表すと、企業の貸借対照表は、「負債額+株主資本=資産」であることを示している。

企業が解散する場合、まず債務が支払われ、残ったすべての資産は株主に株主資本として分配される。株主に分配する資産が一切残らない場合を倒産といい、資産より負債が多くなるため、企業の貸借対照表の貸借は一致しなくなる。