買い占め

買い占めとは、ある投資家が特定の投資商品の株価をコントロールするため、該当投資商品をできるだけ多く購入しようする状態のこと。

複雑な経済環境の中で、この戦略を成功させるのは難しいばかりではなく、買い占めは米国市場では違法行為である。