貯金

貯金とは、預金と同義であり、決済手段、あるいは短・中期の貯蓄手段として、家計・企業などに幅広く保有されている代表的な金融資産

貯金という用語は、JA(農業協同組合)、漁業協同組合および郵便局が受け入れた場合に使われる。銀行、信用金庫、信用組合等が受け入れた場合は、預金とよばれて区別される。