貯蓄債券とは

貯蓄債券(savings bond)とは、国民貯蓄の促進を目的にして、主に個人を対象に発行される国債のこと。

券種が小口の少額債券で発行される、譲渡は制限ないし禁止されているが一定期間後に売却損を出さない価格で国が買い取る、利子課税免除など税制上の優遇措置が設けられているなどの特徴を持つ。

欧米主要国では、少額貯蓄を国民に推進する目的から貯蓄国債が古くから発行されている。