請負募集とは

請負募集とは、発行体が引受会社との間に、募集の取扱の契約と引受契約を締結し、応募額が社債の総額に達しないときにその残額を引受会社に引き取らせる方法。公社債の間接発行の1形態。

引受募集もしくは残額引受方式とも呼ばれる。

この方法によれば応募不足による売れ残りのリスクは証券会社が負い、発行会社は当初予定通りの資金調達を行うことができる。

シンジケート団引受による公共債、および公募の社債はほとんどがこの手法によっている。

証券取引法施行後は公共債以外の有価証券の引受および募集の取扱は証券会社の業務とされたため、社債の発行会社が銀行および信託会社に募集を委託する一方で、証券会社に引受並びに募集の取扱を委託するようになった。