調整局面

調整局面とは、個別の株式・債券・商品・指数、または市場全体の価格が突発的に10%以上下落すること。

企業の収益をはじめ、経済の健全性を示す指標に対して証券価格が高くなっている場合には、アナリストは市場の調整局面に入ることを予想する。
市場調整による下げ幅が10%を超え、かつ証券価格の回復が比較的遅い場合、それが下げ相場の始まりを告げる調整局面であると指摘するアナリストもいる。