課税債券換算利回り

課税債券換算利回りとは、非課税債券と同等の利回りを生むために必要となる、課税債券の最低金利から算出される利回りのこと。

通常、課税債券の金利は、非課税債券よりも高く設定されているが、利回り全体として見た場合、課税債券のほうが低くなる場合がある。

課税債券換算利回りを算出することで、非課税債券と同等の利回りを生むために必要となる、課税債券の最低金利を確定できる。