証券総合口座

証券総合口座とは、追加型の公社債投資信託であるMRFの口座と通常の証券取引口座を自動振替で結びつけ、滞留資金の運用、有価証券等の取引、資金決済機能などを証券会社に開設した単一の口座で可能にしたものである。

米国で開発されたCMAを参考とし、1997年10月に創設された。

証券取引代金決済、給与自動振込、年金振込、公共料金やクレジットカード利用代金の自動引落し、ATMを通じたキャッシング、証券担保融資などのサービスが可能となった。口座に滞留している資金はMRFで運用されている。