証券市場

証券市場(securities market)とは、有価証券の売買を通じて資金が取引される市場の総称。発行市場と流通市場から構成される。

発行市場は、企業や国、地方公共団体などの発行体が新規に有価証券を発行して資金調達をする一方、投資家に新たな資金運用手段を提供する市場であり、一次市場(primary market)ともいわれる。発行市場での取引価格は、流通市場の価格を参考に決定される、もしくは入札で決まる。

他方、流通市場は、有価証券の保有者にそれを売り付けて換金する道を開く一方、別の投資家に買い付けて取得する機会を提供する市場であり、二次市場(secondry market)ともいわれる。流通市場は有価証券に流動性を付与するとともに、公正な価格を形成、公示する機能を担う。

流通市場での取引には証券取引所取引店頭取引があるが、日本では株式は大部分が取引所取引でやり取りされ、債券は大部分が店頭取引による。