証券分析

証券分析とは、証券を発行する企業の財務や収益力の分析に基づき、証券に内在する投資価値を評価し、市場面格とのよ比較から、合理的な証券投資の判断を行うこと。

発行企業固有の分析として、損益計算書・貸借対照表・利益処分案などから収益、利益処分、資産価値を分析・評価する財務諸表分析と、経営者の経営能力、労使関係、技術力など経営内容の質的な分析・評価がある。

また、その企業が所属する産業の分析、経済情勢。景気動向、金融環境などマクロ経済についての分析が必要になる。

収益や資産から証券の持つ投資価値を評価する手法として、株式の場合には、PER、PBRなどの諸比率や、配当割引モデルなどが一般に使われ、債券の場合には、各種の利回りに基づいた計算が行われる。