解約返戻金勘定

解約返戻金勘定とは、長期生命保険に加入している場合、支払われる保険料の一部の税繰延勘定のこと。

被保険者は、この勘定に積み立てた金額相当分を担保に借り入れを行うことが可能である。ただし、被保険者が死亡した場合、保険金受取人はこの未払い残高が差し引かれた死亡保険金を受け取ることになる。