補償型保険

補償型保険とは、加入者からの保険請求に対し、多くの場合1日当たりを基準として、一定額までを支払う種類の保険のこと。

健康保険の補償型プランの保険料は、他の医療保険プランよりも低額な場合があるが、一定額の給付では、医療費の一部しか補償されないこともある。

加入者の中には、補完するものとして補償型プランを利用する者や短期的な補償として低額の補償型プランを利用する者もいる。