腕力相場とは

腕力相場とは、資金力にモノをいわせて、強引に買い上げて値段を吊り上げるなど、人為的に形成されている相場のことをいう。

仕手筋などによる経営権を握るための株式の買い集めや、まとめて購入して発行企業に高く売り抜けるための買い集めなどによって発生する相場。

バブル期には時価発行した企業の銘柄がファイナンス銘柄として買い上げられ、腕力相場が発生していた。