統一慣習規則とは

統一慣習規則(Uniform Practice Code)とは、日本証券業協会が協会員である証券会社の有価証券の売買、その他の取引の慣習を統一し、取引上の処理を能率化することを目的として商慣習を規定した規則である。
不統一から生ずる紛争を排除するために主に取引上の技術処理面で規則が作られている。