経過利息とは

経過利息とは、利払い日と利払い日の中間で売却された債券について、買い手が売り手に支払う利息のこと。次回の利子は発行者が買い手に払うため、売り手は保有期間に見合った利子を受け取れないので、買い手が発行者の代わりに払うための仕組み。
債券の購入価格に上乗せするか、別建てかで支払われる。