終身生命保険

終身生命保険とは、保険料は固定されている死亡保険金を提供する長期保険のこと。

終身生命保険契約においては、保険料の一部が保険金として支払われ、残りは解約返戻金勘定に税の繰り延べとして蓄積される。解約返戻金から借り入れることはできるが、返済しなかった分は死亡時に死亡保険金から差し引かれる。

保険を解約すると、解約返戻金から手数料と所要経費が差し引かれて還付されるが、保険の解約は死亡時に死亡保険金が支払われないことを意味する。