累積投票とは

累積投票(cumulative voting)とは1株につき選任する取締役と同数の議決権が各株主に与えられ、株主は分散して投票することも1人に集中して投票することもできて、獲得票数の多い者から順に選任されるという投票形式。

株主総会において複数の取締役を選任するときの投票方法の1つである。