約定とは

約定(やくじょう)とは有価証券の売買取引が成立することをさす。このときに成立した取引価格が約定価格となる。約定価格に株式に場合には株数を乗じた額、債権の場合は額面価格を乗じた額の100分の1が約定代金である。


取引所市場での売買はすべて会員証券会社を通じて行われる。証券取引所は証券取引法によって銘柄別の高値、安値、始値、終値などを表示する相場表の公表が義務となっている。また、相場報道システムを通じて刻々と変化している約定価格をリアルタイムで公表している。