系統預金

系統預金とは、系統金融機関の下部組織が上部組織へ預け入れる預金。系統金融機関の下部組織は資金の自主運用力がないため、上部組織が下部組織の資金を集中して一元的に運用する。

たとえば系統金融機関のうち、農業系統金融では、JA(農業協同組合)が受け入れた預金の一部をまず県信用農業共同組合連合会(県信連)に預け、その資金の一部を県信連がさらに上部組織である農林中央金庫に預け入れる。農林中央金庫は、このようにして集まった資金をコール・手形市場やオープン市場、株、債券などで一元的に運用する。