積立ファンドとは

積立ファンドとは、一定額を定期的に積み立て、収益分配金も全額再投資する継続投資専用の追加型株式投資信託のこと。


月々の積立額は5000円以上、給与天引方式による資産形成を目的としていることが多い。

投資対象は株式、 公社債などがあるが、たとえばインデックスである日経平均を対象とするインデックスファンドなどが広く対象となっている。


株価が上がれば買付量は少なくなり、株価が下がれば数量多く買付することになる。これをドル・コスト平均法という。これと類似した制度で株式累積投資制度や従業員持株会などがあるが、これらは証券会社が行っている。