社会保障

社会保障とは、障害者用の社会保障基準を満たした障害者に対して所得を提供するために作られたプログラムのこと。

給与から差し引かれる給与税を、最低条件である40四半期(10年相当)分納めると、退職給付を受ける資格を得る。四半期ごとの最低額は議会が定めており、毎年微増している。

障害保障のクレジットも同じ方法で受け取ることが可能である。社会保障退職給付の支給額(年額上限までの)は、働いている間に支払った給与税により決定される。