確定給付年金制度

確定給付年金制度とは、退職した被雇用者に対し、一定の給付金を一括払いか、退職後の所得として支給する制度のこと。被雇用者の配偶者が、終身にわたって給付金を受け取る場合もある。

年金額は通常、被雇用者の退職時の年齢、最終給与、在職年数によって決まる。このような詳細はすべて、プランに明記されている。

雇用主は、確定給付年金制度を終了することや、確定給付型のような在来型の年金収入の財源を、確定拠出年金制度かキャツシユ・バランス・プランに切り替えることが可能である。