短期金融市場

短期金融市場(money market)とは、短期(1年未満)の金融資産を取引する市場。これには銀行を中心とした金融機関で構成されるインターバンク市場としてコール市場、手形市場のほかに、事業法人や大口投資家等非金融機関も参加可能なオープン市場としてCD市場、CP市場、債券現先市場、FB市場、TB市場が含まれる。

自由な金利形成が実施されているが、中央銀行が直接・間接に参加して金融調節を実行する場でもある。