短期金融市場情勢

短期金融市場情勢(money market conditions)とは、短期金融市場の市場参加者の行動状況や金利の変化のこと。

中央銀行がマネタリーベースやマネーサプライをコントロールするための操作目標として、インターバンク金利を中心とした短期金融市場の情勢が重視されている。