相対取引とは

相対取引とは、売り手と買い手が相対で交渉して、売買内容を決定する取引。市場を経由せずに行われる。市場が存在しないか、取引対象が規格化されていない場合などで使われる。