相互主義

相互主義(reciprocity)とは、2国間の関係で、相手国の市場開放の度合いにあわせて自国市場を開いていくという考え。

相手国の市場開放が進めば自国市場も開放していくという論理で使われるときもあれば、相手国の市場開放が進んでいないために自国市場も開放しないという論理で使われる場合もある。

たとえば、邦銀がある国で証券業務を行う場合、その国の立場としては相互主義の立場からすれば在日の当該国銀行にも証券業務を行えるように主張するということになる。