直接投資

直接投資とは、配当金再投資制度(DRIP)や直接購入制度(DPP)により、企業の株式に直接投資をすること。

株主となっている企業で配当金再投資制度を実施していれば、配当金やキャピタル・ゲインの分配金を受け取るたびに、自動的に再投資にまわし、持ち株を増やしていくことができる。

不動産やリース契約を結んだ設備、エネルギーの探査と開発への投資など、リミテッド・パートナーシップにおける長期投資を、直接投資という場合もある。