登録機関とは

登録機関(registrar)とは、登録簿およびその付属書類等を備え付け、国債、社債の登録事務を取り扱う法人のこと。「国債二関スル法律」および「社債等登録法」に基づいている。

登録業務の公共性などから、普通銀行や信託銀行などの金融機関が指定される。登録機関は、その本店に登録簿および付属書類を備え付け、登録請求があったときは登録簿に公社債の権利に関する事項を記載、手続が完了した時点で、登録請求者に、登録した権利の事項と、登録済の旨を記載した登録済証を交付することとなっている