発行済株式数とは

発行済株式数とは会社が提案によって定められた発行しうる株式のうち、すでに発行された株式で、かつ消却されていないものの数のこと。

授権資本制の採用で商法では株式会社の設立のときに発行する株式数は定款に定めてある発行可能株式数の4分の1以上を要求している。残りの部分は会社設立後に必要に応じて株主総会にかけることなく取締役会の決議によって発行することができる。