産投国債とは

産投国債とは産業投資特別会計が貸し付ける資金を調達するために発行する国債のこと。政府関係機関や地方公共団体が直接発行している。日本電信電話や日本たばこ産業などの株式の1部を産投会計に帰属させて、原資の充実が図られている。

1953年に米国対日援助見返金特別会計の廃止にともなってその資産を継承する形で開始された。策定された財政投融資計画の一部を構成して、財政投融資の投資にあたる部分の機能を果たす。