生命保険

生命保険とは、個人が保険会社により交わされ、契約者が指定した受取人に、ある一定額の死亡保険金を支払う契約のこと。

保険金は契約者の死亡時に支払われるが、契約者が末期患者となり医療費の支払資金が必要であれば、死亡保険金の一部が支払われることもある。

個人は、定期保険もしくは長期保険を選択することができる。定期保険契約では、契約者が保証を受けられるのは、特定の期間であり、期間の終了時に、その契約を新たな期間更新するか、保険の適用範囲を変更する必要がある。更新または変更を行わなければ、保証は受けられない。