特金

特金とは、信託財産の運用対象と運用方法などを、投資家またはそれに代わって投資顧問会社が特定する「金銭の信託」のこと。特定金銭信託の略称。

信託終了時に金銭で信託財産の交付を受けるのが特徴である。一般に特金という場合は、特定金外信を含むことが多い。