特別報告銘柄とは

特別報告銘柄とは、特定の銘柄について、価格変動などに異常をもたらす相当数の買集めがある、またはその疑いがあると認められる場合に、証券取引所がその銘柄を特別に指定して公表すること。

この制度のねらいは、株式買集めによる異常な価格変動と不正な利益の獲得を防止し、投資家保護を図るものである。