特別参加者とは

特別参加者とは、証券取引所で特定の取引に限って、取引を行うことのできる資格の承認を受けた者のこと。

現在、東京、大阪、名古屋の3証券取引所は正会員以外の証券会社に対して株価指数先物・同オプション取引を行う資格を与えているが、それぞれの取引資格取得にはそれぞれの取引所の理事会で承認を受ける必要がある。

なお、特別参加者は出資を行う義務はないが、会員の会費に相当する負担金を支払う義務があり、また、会員と同様に違約損失補償準備金の積立や会員信認金の預託、各種の届出・報告および受託に関する義務が生じる。