無配とは

無配とは配当金を支払わないこと。多くの場合、無配転落、無配継続のように企業の配当政策と結び付けて用いられる。

無配転落は企業の収益力の大幅な低下、あるいは赤字になってしまったことによって無配を決定した場合をいう。無配継続は、無配に転落したあと、将来にわたる収益力の目途が立たないために無配の継続を決定すること。

無配は株主に不利益を与えるのみならず、外部資金調達においても不利益が生じる。