無議決権株式とは

無議決権株式 (non-voting stock)とは議決権のない株式のこと。

無議決権株式は、配当やキャピタルゲインに関心があるが、議決権の行使を通じた企業への経営参加の意志がない投資家を集めることができ、経営支配の問題を避けることができる。

発行について発行済株式総数の3分の1にまでという制限がある。無議決権株式の発行に制限があるのは、少数の議決権を持つ普通株主だけで、経営権が支配されるのを防ぐためである。