無記名式

無記名式とは、有価証券が紙の証書として発行され、発行企業に権利者の記録がない場合の有価証券のこと。

証書の持参人・保有者を権利者とし、その保有権が移る場合には、証書そのものの譲渡が必要となる。

有価証券にはクーポンが付いていることがあり、その場合に保有者が利子や配当金の支払いを受けるには、発行体または発行体の代理人(通常は銀行や証券会社など)にクーポンを提示もしくは送付しなければならない。