為替リスク

為替リスク(foreign exchange risk)とは、外国為替取引にともなうリスクの総称。

具体的には、為替相場の変動が外国為替持高に影響を与える相場変動リスク、為替予約が取引相手の例産等により期日どおり履行されない信用リスク、外国為替持高の期日構成が不一致であることによって生じる金利リスク、事務のミスにより資金が予定どおり決済されないデリバリーリスクなどがある。

相場変動リスクについてはリスク回避の方法として先物為替の売買が有効である。また、外国のとる為替取引制限もしくは禁止によるリスクもあり、輸出取引にともなうこれらのリスクは、輸出保険により政府が担保している。