清算取引

清算取引とは、現金・現物の受渡ではなく、一定期間内に反対売買を行い、その差金で決済する取引仕法のこと。

決済に支障を来さぬように値洗が行われる。この値洗の基準となる値段が清算値段であり、一般に当日の終値が使用される。

決済1カ月単位の限月を決めて行う定期取引・長期取引が一般である。