混合型年金

混合型(ハイプリッド型)年金とは、加入者が年金資産の一部を定額年金向けの支払いに、また一部を変額年金向けの支払いに割り当てる年金のこと。

5万ドルの混合型(ハイブリッド型)即時年金を一括で購入した場合、加入者は3万5000ドルを定額年金へ、1万5000ドルを変額年金への支払いに割り当てることができる。

混合型年金では、定額年金からの一定収入と、変額年金による増収の可能性を一つのパッケージに組み合わせることができる。