流通性のある契約

流通性のある契約とは、契約当事者間の合意により契約条件を変更できる契約のこと。

家を売るとき、一般に買い手からの譲歩に対して、売り手が価格を下げたり、譲渡日について融通を利かせたりすることがある。同様に、住宅ローンの金利や借り手が支払うローン取組手数料のポイント数が、貸し手と交渉可能な場合もある。

譲渡可能な金融商品や有価証券は、書類に裏書きし、それを引き渡すことで、簡単に当事者からもう一方の当事者に譲渡できる。